<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガリレオ。

ハイ!ど~も~!

スッカリ涼しくなりましたな!
ホンマに急激な温度変化に、体がついていけへんね…。

季節にも流行にも、ちゃんと「ついていかない」と、どんどん取り残されてしまいます。

よって、話題先行ネタをご用意しましたっ!

昨年テレビで圧倒的な人気を誇ったドラマが、今秋に映画として封切られますよね!
そう!「ガリレオ」です!

その「ガリレオ」で、一番沢山画面に映っていた俳優さんが愛用されていたフレームがコチラ!

c0027834_1824945.jpgCHRONIC CH-046 col.3

まさにドンズバの形・色でございます。

昨年のドラマ放映中、当店始まって以来のお問い合わせがありました。
しかし当時2本しか在庫しておらず、あっ!ちゅう間に売り切れてしまいました。

そして今年4月に再生産されたのですが、それもえっ!て言う間もなくお別れ。

ほんでこの8月、再々生産されました!
今回は、プゥと屁ぇコイてるうちに売り切れると困るので、それなりの数をご用意しました。

しかし、早いモノ勝ちです!



c0027834_18321693.jpgツーポイント(縁無し)フレームはその存在感をナカナカ示しにくいのですが、どっこいコイツはキレキレ感をメチャメチャ醸し出しております!

これを掛けて、「あんちゃん!」と呼べば、ノリピーもドキッとすることでしょう。



c0027834_18362443.jpgウッドテンプルが一番映えるブラウンが一番人気。

さりげない高級感を演出しまっせ!

気になるお値段は、30,450円となっております。



また秋に人気再燃の予感がしますので、ちょっとでもご興味のある方は猛ダッシュにてご来店くださいませ。
遠方の人の場合は、できるだけ大きな声でお叫びくださいませ。
声が聞こえ次第、ご発送いたします。
[PR]
by newcomer11 | 2008-08-21 18:42 | CHRONIC

チタンの魔術師。

連休ってますかぁ?

オイラ、連休ってません。。。
長い方なら、明日まで9連休ってハナシも聞いております。
全くもって羨ましい話ですが、逆にそんなに休んでしまうと仕事スイッチがなかなか入らへんのとちゃうかな~?なんて思います。

そんなときは、心機一転もふまえて新しい眼鏡にする!なんてどうでしょう?
バツグンのスイッチになるフレームが入荷しましたよ!

ドドンッ!

RIDOL Titaniumでございます!

c0027834_1129205.jpgR-076 03.Brown

フロントがシャーリングマット、ヨロイからテンプルにかけてのサイドはポリッシュ仕上げと、二面性を持つ優等生。
リム厚4.5mmの三角カットリムを用い、「これでもか!」と言わんばかりのチタンの色気を放っております。

掛けやすさ?
そんな質問、RIDOLに対しては愚問です。

だって、作っているのはチタンの魔術師なんですから!



c0027834_11374129.jpgR-076 05.Dark Blue

画像ではわかりにくいのですが、フロントはもっと光沢のあるブルーです。

このカラーは一目惚れしました。
とにかく美しい!
またこの何気ないオーバルシェイプに映えまくり!

メチャメチャ頑張ってるのに、ゆとりある表情を作ってくれます。
モテまっせ!

スグに色がハゲるんちゃうかって?
そんな質問、RIDOLに対しては愚問です。

だって、作っているのはチタンの事を知り抜いている男なんですから!



c0027834_11454669.jpgR-077 04.Grey

ちょっと毛並みちゃうよ~。
肩のチカラをフッと抜いたスクエアがスーツにバッチシ!
似合わない男はいない!と断言したろか?って思うくらい、カッコええ形です。

しかし、前にこれに似たモデルなかったっけ~?と思われた方はツウ!
三角カットリムを使用したモデルは、去年の秋に発表されております。

ただ、そのモデルはRIDOLらしくカッチリと作り込んでいたので、少しでも顔幅が広い方にはちょっとキツかった事がありました。

ホナ、今度もアカンのちゃうん?
そんな質問、RIDOLに対しては愚問です。

だって、作っているのは日々進化する男たちなんですから!



c0027834_11555062.jpgR-077 05.Dark Red

オイラの個人的イチオシカラー!
男の色気を倍増させてくれる情熱の赤!

写真には写らない美しさがあります。

オンでもオフでも、どちらでも格好良く見せる事のできる、数少ないフレームのひとつです。

お前、ちょっと褒めすぎちゃうんけ?
そんな質問、RIDOLに対しては愚問です。

だって、作っている人たちの性格がそのまま出ている眼鏡なんですから!



気になる価格は34,650円となっております。
眼鏡に限らず、自分の好みにあったモノに出会える確率は結構低いですよね?
それに反して、RIDOLを選ばれた方の大半から「エエ眼鏡見つけたわぁ~!」とお言葉をいただいております。
2本目もRIDOLを選ばれる方も数多くいらっしゃいます。

この魔術師はチタンだけでなく、眼鏡にも魔法をかけているのかもしれませんな…。
[PR]
by newcomer11 | 2008-08-16 12:08 | RIDOL

今さらながら…。

盆!
…ってな事で、新入荷のハナシではなく、日常のヒトコマを今さらながらご紹介してみます。

カラーやデザインで、個性を際だたす事ができるセルフレーム(プラスティック製フレーム)が、当店では大人気です!
しかし、セルフレームはメタルフレームに比べて、設計上どうしても調整の可動域が狭く、ズレたり睫毛や頬がフレームに当たったりすることもしばしば…。
特に欧米デザインモノになると、そのまま掛けれる日本人はほとんどいないと言っても過言ではないでしょう。

ソレをそのまま諦めますか?
そして、「自分は眼鏡が似合えへんっ!」と眼鏡自身を悲観的な道具と見なされたりすると、とても悲しくなります。

それとも、ズレたままガマンして掛け続けますか?
いくらデザインが良くっても、ズレているとその良さを発揮できないどころか、眼鏡としての機能も劣ってしまいます。

その解決策をご紹介しましょう!

業界的専門用語で言うところの、鼻盛りでございます。
画像を交えて、ご説明いたします!

c0027834_15424485.jpgコチラのフレームを例にとって見てみましょう!
モデル:Daniel Benner TwentyOne col.1005

鼻当ての部分にご注目ください。
「鼻当てらしきモノがある?かな?」程度の鼻当てがありますよね?
これでは、我らジャパニーズの鼻には届きません。

ん?わかりにくいですか?
では角度を変えてズームアップしてみましょう!

ドーーーン!



c0027834_1548342.jpgどうでしょう?
申し訳程度のノーズパッドがあるのがわかりますか?
これでは、心許ないですよねぇ。。。

ですので、この部分を思い切って削り取ってみましょう!


因みにドイツ製のgrotesque|frameは、鼻幅を狭く作ってあるモデルが多く、意外とそのまま掛けれるんです!
我が親友のダニエルくんは、ちゃんと日本人の事を考えてくれている優しいヤツなんです。と、軽く宣伝しておきます…。



c0027834_15592670.jpgまさに「まな板の鯉」状態。。。

では先ず、右側のパッドにヤスリを入れていきましょう!



c0027834_160160.jpgわっかるかな~? わかんねぇだろうなぁ~。。。
と、松鶴家 千とせのギャグを挟みながら…。
僅かに削ぎ落とされているでしょ?

このように平らに削りとってから、羽布(バフ)を当てて磨きます。



c0027834_1616588.jpgそして特製のチップを特殊な溶液で融着します。
接着ではなく、素材を溶かしあってひっつけるので、まず剥がれる事はありません。

またこのチップには、色々な大きさ・形状がありますので、当店ではご本人の鼻に合った大きさ・形状・角度で取り付けております。

よって、店頭ではノーマルのまま展示しております。

では、左側も同様にやっていきましょう!



c0027834_16213628.jpgジャンジャジャ~ン!

豊胸手術の如く生まれ変わったノーズパッド!

これだけ高さが出れば、マスカラも怖くありません!


では、角度を変えて見てみましょう!



c0027834_16264581.jpg何という事でしょう!?

「劇的ビフォーアフター」ばりの変わり具合!

まるで別人! っちゅうか、別眼鏡!

ちなみに術前はというと…、


c0027834_16272920.jpgコチラ。

ツルツルやんか!

しかし、ドイツ製のgrotesque|frameは、鼻幅を狭く作ってあるモデルが…、もうエエって?(笑)



c0027834_16321954.jpg自分自身に合わせた眼鏡で、見た目も見られた目もバッチリにしてみませんか?

気になる費用ですが、
当店お買い上げの眼鏡に関しましては無料
お持ち込みのフレームは、1,575円にて承っております。

諦めるのは、コレを試してからにしてください!!
[PR]
by newcomer11 | 2008-08-14 16:41 | その他

Deutschland生まれのコイツ。

言うてもしゃーないけど、暑い!

各地で大雨のニュースを聞きますが、この大阪南部には全然降りません…。
ドバッと降って欲しいものです。

さてさて、皆の衆!
昨年10月にお披露目があり、その後、一体どないなっとんねん?と言われていたアイツが、とうとう日本にやって参りました!
オイラの中で、三度のメシと女と焼酎とビリヤードとかしわの次に好きなドイツからやって来たのです。

父(デザイナー)は日本、母(製造メーカー)はドイツのハーフなんですが、如何せん、父親がヤンチャ過ぎるために、「実は繊細で美しいのに優等生っぽくない。」という相反する表情を持ち合わせています。

デザイナーKが自ら掲げたテーマ"VERSUS"に対する、ドイツマイスターからの答えがこれ!
静かに、しかし熱い情熱を内に秘めた、無骨ながら優しい作り込みを自身の五感で感じていただきたいコレクションです。

c0027834_16212669.jpgSOLID-120 COL.1

小細工なしのソリッドなブラックで真っ向勝負!な1本。

日本製のそれとは違う、ドイツ風味の甲丸感が美しく映えるカラーです。
テンプルのかしめ錨も、格好良さを引き立てるアイテムとなっております。
とにかくカッコいい。

男ならまっしぐらです。

価格は28,350円です。

ユーロ高の現状とクオリティから見ても、お値打ちプライスです!



c0027834_16295245.jpgSOLID-120 COL.2

そりゃ必要でしょ?マットブラックは…。

個人的には、一番ドイツのニオイがしそうなカラーです。
イメージはシュバルツバルト(黒い森)ですな。

先端にかけてワイドになっていくテンプルが、今までと違う印象を与えてくれます。
そして、ドイツ国内でも有名な工場の仕事は、お見事!の一言に尽きます。

今年3月にドイツで最終調整してきたデザイナーKが、関空に帰ってきたその場で一緒に飲んだ時、「ホンマに良い工場に出会えたよ!」と嬉しそうに話していたことを思い出します。

その嬉しさ、見事にフレームに落とし込まれています!



c0027834_16383799.jpgSOLID-120 COL.4

今までのSOLID BLUEのイメージを小気味よく裏切ったカラーリングが新鮮!
暖かさを感じます。

久し振りにメガネを眺めてウットリとしてしまいました。
待ってて良かった!と言わしめるSOLID BLUE ドイツコレクション

男心をくすぐりっぱなし請け合いです!

見て掛けて、そのまま帰れる自信のある人以外は、ご覧にならないほうがイイかもしれません。
だって絶対、魅力に取り憑かれてしまうでしょうからね!



c0027834_1753825.jpg5枚蝶番のヒンジにも、何か格好良さを感じます。



c0027834_17345042.jpgやっぱり、コレやがな!
このMade in Germanyの刻印が、全てを物語っているのです。

コレだけで、メシ3杯は食えます!



c0027834_1782383.jpg鼻の高いドイツ人が、ここまで高いノーズパッドを作ったのははおそらく初めだと思われるが、それまでをもデザインとして昇華してしまう発想と技術に脱帽。
モチロン、掛け心地はバツグンに良い。

今テーマであるVERSUSを感じ取れます。



デザイナーKがリスペクトするドイツで、自身のブランドSOLID BLUEを、またフランスで妹ブランドのHUSKY NOISEを作った事が、鎖国化しつつある国内ブランドのカンフル剤的存在となるであろうと確信しました。

まずはご覧ください!
ガッカリなんてさせませんから!!!
[PR]
by newcomer11 | 2008-08-09 12:24 | SOLID BLUE

新入りっ!

えーっと、ごぶさたでおます。
PL花火芸術で8月を感じ、それからもう4日も経ったのか…と感傷に耽っている矢先に入荷してまいりました。

miruhivi ミルヒヴィ でございます。

ブランドコンセプトは、「何気ない毎日(日々)を、お気に入りのメガネで見て過ごして欲しい。」ってな事を言うてはったと思います。
そのコンセプトにジャストミートしたテイストと品質と価格はバツグンに絶妙で、不景気と言われる昨今の現状に反比例しているような、高品質を追いかけすぎるあまり高価格になりつつつある日本製メガネに警鐘を鳴らす存在。今まさに求められているラインナップと言えるでしょう!

まずはご覧くださいっ!

c0027834_11431220.jpgmiruhivi park 01

オーバル(だ円形)を基調としたシェイプなので、「初メガネ!」と言う方にお誂え向きの逸品。
嫌みなく、スッキリと掛けていただけます。

このmiruhivi、すべて価格は16,800円となっております!

生産は、揺るぎなきMade in JAPAN!
しかも、国内有名某ハウスブランドも生産している、「エエ工場」にて作られております。

デザイン・品質・価格と、走攻守揃ったニクいヤツ!


c0027834_11432124.jpgmiruhivi park 02

あ、それと掛け心地ですが、テンプル(耳にかけるツル部)にはナマラーズといった弾力に富む素材を使用しておりますので、抜かりありません!


c0027834_11433243.jpgmiruhivi park 03

そして、新しくしたデジカメにいまだ馴染んでおりません><
キレイな写真を撮るコツを掴むまで、しばしお待ちくださいませm(_ _)m

c0027834_11434292.jpgmiruhivi park 04

このmiruhiviのロゴを見て、mihimaru GTを想像したのは、きっとオイラだけではないはず…。



ハイ、次っ!

c0027834_12222314.jpgmiruhivi library 01

parkに比べて、ややワイドなlibrary。
曲智が美しいの…。


c0027834_12223735.jpgmiruhivi library 02

カラーによっては男性もイケるシェイプです。
ゼヒッ!


c0027834_12224830.jpgmiruhivi library 03

もうそろそろコメントが尽きてきた感があります。。。


c0027834_1222594.jpgmiruhivi library 04

是非、店頭でお確かめくださいませ!

お待ちしております。



製造しているのは、福井の小さな会社の方です。
モノが溢れかえった現在において、マスに対して真っ向勝負できない個人企業は、大企業では埋めることの出来ない隙間を埋めるニッチな商材で勝負すると、意外と功を奏する事があるんですよね。
言葉悪く言うと、このベタな感じが、今とても新鮮に映ります!
miruhivi、大プッシュであります!
[PR]
by newcomer11 | 2008-08-04 12:34 | miruhivi