<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気持ちエエ肌触り。

イライラするくらい蒸し暑いっ!
知らん間に汗かくし、服もベタベタと肌にまとわりついて、鬱陶しいことこの上ない季節になってしまいましたな…。
四季がなくなりつつあると言われている日本の季節ですが、梅雨がなくなってくれればエエのに…と、今年の七夕の短冊に書いてみようと思います。

ままま、ギャーギャー言うたところで、梅雨の時期を快適に過ごす方法と言えば、ハワイあたりへ脱出!というような一部の人にしかできないような現実離れした方法をとれない一般市民なオイラたちは、肌触りのエエものを身につけるのが最善かと思います。

そこでコレっ!
SOLID BLUEです!

c0027834_17253729.jpgSOLID-123 2.NavyMat / Navy

フロントはチタンシートのプレスに、テンプルはソフトタッチのナマラーズを使用。
ここまでは、ワリと一般的。。。

そこで、フロントのチタンにちゅーもーく!
マット(艶消し)やねんけど、従来のマットとは風合いが違うなぁ…、って思いませんか?

実際に触ってビックリ! 触った感触はまるで革!

金属やのに革! 初体験です。

しかし、お値段は31,500yenとお求めにくくない価格となっております。



c0027834_1735227.jpgSOLID-123 4. PurpleMAT / Purple

男が掛けるパープル!
シブすぎます。

昨年のSOLID BLUEのコンセプトであるWORKERにイメージが近いと言っちゃダメよ(笑)

N常務に怒られますからね…。

テンプルの合い口にもコダワリ発見!
段差を付けることによって、テンプルが広がりにくくなっております!

SOLID BLUE特有の、細やかな演出が嬉しいですね!



c0027834_18162573.jpgSOLID-124 1.GreyMat / Grey

SOLID BLUEの得意技のスクエアは健在!

みんなの目線を独り占めします!
メガネがお洒落なら、全体もお洒落に見えるようになるからフシギやね~。

しかも、行き過ぎてない格好良さだから、SOLID BLUEにファンが多いのではないでしょうか?
デザイナーのコンセプトがブレないってのが、一番の魅力だと思います。

SOLID BLUEは流行りを追いかけません!

むしろ、流行りを作っている側です!



c0027834_18234483.jpgSOLID-124 3.BrownMat / Brown

このブラウンの革っぽいフロントには、チョコレートブラウンのテンプルがバッチリ!
恐ろしいほどの定番は、恐ろしいほどの格好良さを放ちます。

また、遠近両用レンズにも対応できますので、ミドルエイジなジェントルマンにもピッタンコでございます。

モテまっせ~!




オイラが愛して病まないSOLID BLUEの魅力は、画像だけではわかりません!
実際に自分の目で見て、掛けて感じてください!
その横で、デザイナーの人間クサイ部分をコソっと囁きますよ!
そこで大好きになるか、大嫌いになるかに分かれます(笑)

今のところ、大好きになる方が100%です。
[PR]
by newcomer11 | 2008-06-21 18:30 | SOLID BLUE

Daniela Beck 始動。 ~KustomEyes

ぽっぽぽ タバコの煙 ぽっぽ…ややや、鼠先輩です。
耳から離れませんな。困った事です。。。

さてさて、全国に散らばる数少ないgrotesque|frameファンの皆様!
遂にカノジョが始動しましたよ!

2002年ドイツで産声をあげたgrotesque|frameは、一組のカップルによって創設されたのです。
c0027834_13211616.jpg
左側の髭男爵が、皆さんご存知のMr. Daniel Benner。めちゃめちゃエエ奴です。
そしてその隣りに座っている女性がダニエルのパートナーであるMs. Daniela Beckです。めちゃめちゃカワイイです。
ダニエルとダニエラです。 ままま、日本で言うと和夫さんと和子さんみたいなモンです。

grotesque|frame設立から6年目のこの春、初のダニエラプロデュースのコレクションが誕生いたしました!

その名は、KustomEyes!!!

c0027834_14191091.jpg


今までのgrotesque|frameとは、全く異なるコレクションです。
ダニエルにはダニエルの、ダニエラにはダニエラの、それぞれのアプローチ方法があるのです。

詳しくは、次回以降にて。。。
[PR]
by newcomer11 | 2008-06-11 14:28 | grotesque|frame