<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天才タマゴの進化。

冬が好きなオイラにとって、寒くない冬はワサビ抜きのお寿司のようなモンです…。
例年は雪深い福井県から届いた、天才タマゴのご紹介です!

お久しぶりのFLEAです!
ご覧ください。

c0027834_1734567.gifF-130 PinkPurple

女性を可愛らしく表現してくれるレンズシェイプ。
ステキです。



c0027834_17422019.gifF-130 Red

定番の赤ですね。
支持率はダントツです!



c0027834_17504196.gifF-130 ShinyViolet

ツヤのあるバイオレットは妖艶。
FLEAならではの印象を醸し出します!



c0027834_17462224.gifF-130 Orange

言葉で説明する必要もないホドの超定番カラー。
全年齢にウケてます。

価格は、26.250yen(税込み)となっております!



…、何か気になるでしょ?
サイドにタマゴのような飾りが…?
近づいてみましょう!

c0027834_17513418.gif何じゃコリャ!!??

ホンマにタマゴが付いとるがな!

いっぺん、タマゴ廻してみたろ!
アレ?廻る?ネジみたいになってる!



c0027834_17541740.gif外れた…。

…と言う事は???



c0027834_175614.gifタマゴ 3色!

ホワイト・ピンク・グリーンと種類があって、ご自身で自由に付け替えができます!

当然、全てのモデルに3色付いてきます!

さらに、ご自身で好きな色にペイントできますので、オンリーワン仕様も可能!


天才タマゴの進化は果てしない…。
[PR]
by newcomer11 | 2007-01-30 17:59 | FLEA

わくわく動物6匹に聞きました…。

当店にて、動物を飼う事にしました!

それぞれに、自己紹介と一言をお願いします。

c0027834_1320442.gifこんちわっ!
サルの渡辺です!

「極楽!極楽!ウキキキキ~!」



…、次の方ど~ぞ~。

c0027834_13353850.gifド~モ~!
牛の佐藤です。

「お前、牛やから『ド~モ~』って言え!」と、飼い主である某スタッフさんに言われました…。
あのダジャレ好き、何とかしてもらえませんか?



考えておきます。 では、次っ!

c0027834_1342461.gifあっ、どうも。
犬の後藤です。

去年、渋谷で買い物してる時にスカウトされました。
今年は、グラビア系のお仕事で頑張ってみようと思います。



無理だね。ハイ、次!

c0027834_1346234.gifおいっす!
オラ、牛の勅使河原って言うだ。
茨城の猿島ってトコから来たんだけどぉ、全然コッチのコトはわかんねっぺよぉ~。
ま、だいじだっぺ。



訛りすぎて、ナニを言ってるのか…。ハイ、テキパキいくよ~!

c0027834_1349694.gifはじめまして!
ブタの明美って言います。

紅一点なので、某スタッフさんからは「紅の豚」と言われています。
ホントに彼ったらセンスないわ…。
でも彼、ワタシに惚れてるのよ。デブ専だから…。



こんな事言ってると、オイラがヤツに怒られます…。ラスト!

c0027834_13564916.gifまいどっ!
犬の藤田です。

誰がバター犬やねんっ!
確かに、稲中の田中クンを舐めた事あるけどね…。



ハイ!じゃ、全員集合!


c0027834_1402817.gif一体コイツラの正体とは???



ジャン!

c0027834_1424939.gifメガネスタンドでした~!

別にメガネ以外でも、携帯やリモコンを入れてもOK!
肌触りも気持ちよくって、疲れたアナタを癒してくれます。

価格は840yenとなっております。

さ、皆様!一日でも早く、彼らを迎えに来てあげてください!(BGM:ドナドナ)

不人気モノは、リストラの刑に処す!




何か、キャラじゃない書き方をしてしまった…。
[PR]
by newcomer11 | 2007-01-28 14:12 | その他

ネオ・クラシックへ…。

今年1発目の新作入荷案内です!

奇をてらったデザインのフレームは掛けてて楽しいですよね!
「眼鏡を楽しむ」という観点から見れば、それは素晴らしいチョイスなんです。

しかし、そのような眼鏡を掛けて行けない時って必ずありますよね…。
そんな時用の眼鏡をご紹介いたします!

Z Partsです。

c0027834_11465280.gifZ-59 AS(アンティークシルバー)

シンプルなメガネをオシャレなメガネに見せる事は、とっても難しい事なんです。
「ジャマしない」と言う事は、「目立たない」と言う事ですから…。

でも「さりげなく」という言葉にピッタリくるのがこのモデル。

随所に散りばめられた技術の粋が、フツーに見えるメガネを昇華させます。

細かな技術は後ほどご説明いたします。



c0027834_11534865.gifZ-62 BL(ブラック)

嫌味のないタル型です。
オーバルをチョット変化させるだけで、ここまで印象が変わります。

ありきたりなメガネとはひと味違うこだわりを感じますよ!

モチロン、Z Partsの得意芸である、一コ智・スパルタは健在!

チタンを知りぬいた男が作る作品らしい1本です。

価格は24.150yen(税込み)となっております。


ここでウンチクを…。
このフレームを良く見てみると、ブリッジ部(鼻当ての辺り)の形状が他のそれと若干違う事にお気づきですか?
c0027834_1252316.gif

角度を変えて、もう一丁!
c0027834_126216.gif

ブリッジとクリングス(鼻当てパッドを付ける足)が一体化されているのです!
このようなパーツの事を、マンレ山と呼びまして、昔によく使われていた手法だそうです。
これは見た目だけの話ではなく、溶接箇所を最小限に抑える事ができるので、リム切れを起こしにくいメリットがあります。
通常の手法だと、ブリッジ部を溶接し、またその近くにクリングスを溶接しなければなりません。
その温度はナント1.000℃!!

新しい技術と、古き良き時代の手法のコラボレーションにて生まれたZ Parts。
やはり、そこら辺のフレームと同じ土俵には置けませんな。。。
[PR]
by newcomer11 | 2007-01-12 12:18 | Z Parts