カテゴリ:SOLID BLUE( 18 )

お別れのご挨拶。

半袖出勤!・・・ややや、じゅくちょです。

昨夜、親友Fより「新作入ってきてへんのか?『新作情報』を楽しみにしてるんやけど・・・。」とご指摘いただきました。
そーなのよねー。ほったらかしやもんなぁ。ずーっと気になってたのよねぇ。
一番の理由は、exciteブログより、fc2の方が書きやすいって事なのよ。。。
そこで一念勃起発起!

これからは、exciteブログは更新しません!
「魁!眼鏡塾」で『新作情報』を更新していきます!
要は、普通の眼鏡屋さんブログに近づくっちゅう事を意味します!
それでエエんか? ・・・ええねん!

そんな記念の日、第一発目のブランドはコレだ!
やー!
SOLID BLUE
オイラは何かあったら「SOLID BLUE」!と連呼します。
でも、オイラはSOLID BLUEという眼鏡が好きなワケじゃないんです。
SOLID BLUEという眼鏡ブランドに携わる人たち全員が好きなだけなんです。

やっぱりね、デザインした人やそれをカタチにした人、そしてそれをオイラたちに紹介してくれる人など、何人もの人の手を介したモノに愛着が湧かないハズがないでしょ!?
そんな手垢にまみれたアナログなSOLID BLUEが大好きなのです。
後付けの調味料は一切ナシ!素材の良さのみで勝負する姿勢を崩さないSOLID BLUEをご覧あれ!

SOLID BLUE S-151 1.ブラック
c0027834_1030312.jpg
新型だから、今までにない斬新な手法なり飾りなりが必要なんでしょうか?
新型・旧型の違いなんて、眼鏡屋さんかメガネオタクしかわからないんですから、ずーーーっと気に入って掛けてもらえる「ド定番」は絶対に必要なんです。
「流行り」と「廃り」はニコイチなんです。流行りの先には廃りしかない。
SOLID BLUEは流行りを追いかけない本物志向のブランドなのです。



SOLID BLUE S-151 3.コートバン
c0027834_10311567.jpg
古き良きセルロイド全盛の頃の人気カラー「コートバン」をSOLID BLUEでご提案!
タマランね!新型なのに懐かしく感じれる心地よさ。。。
こんなにキレイなのよ!


c0027834_10314826.jpg
単なる文字の羅列と化した紹介文なんて陳腐やね。見ればすべてを物語る存在感を実際に手に取ってください。



SOLID BLUE S-152 1.ブラック
c0027834_1034236.jpg
溢れる才能を隠しても隠し切れない、天才デザイナーの感性がにじみ出ている名作中の名作!
誰がどー見てもカッコイイでしょう!


SOLID BLUE S-151 2.デミコーフ
c0027834_1035599.jpg
カラーが変わるだけで、こんなに印象が変わるっちゅう事を象徴するカラー!
何十年後かに、「これ、おじいちゃんが使ってた眼鏡やねん!」と自慢できる眼鏡なんて、そうそう無いでしょう。
これは語り継がれる逸品です!


c0027834_10352838.jpg
メガネを見てウットリするなんて事は、OAKLEYのJULIETを見て以来かもしれません。


今回ご紹介のSOLID BLUEは、すべてセルロイド製!
価格は衝撃の18,900円!!!

世の男性諸君!不変のかっこよさを手に入れてみないかい?


そんなワケで、今回の投稿を持ちまして、このブログでの更新を最後にいたします。
今後は「魁!眼鏡塾」で更新して参りますので、よろしくお願いします!
[PR]
by newcomer11 | 2010-05-08 18:59 | SOLID BLUE

Not too much

寒い!

しかし、ひゃっこい空気を肺いっぱいに入れて、キーン!となる感じが好きです。
何となく、気持ちが引き締まる気がします。

「気持ちとともに、表情も引き締めたろやないかっ!」と言いたくなるようなヤツをご紹介いたします!
ご存知SOLID BLUEでございます。

c0027834_18384211.jpgSOLID 134 col.1 Shirring Silver

素材が物語る格好良さ。
潔いライン、鋭角に引かれたレンズシェイプ。
派手な装飾で気取らずに、中身で勝負!な一本。

本当にカッコイイ人は、Tシャツ・ジーパンでもカッコイイのです。
そんなテーマを「地」で行くモデル。 最高です。

価格は29,400yenとなっております。



c0027834_18462490.jpgSOLID 134 col.3 Cream BLUE

このブルーは、何かズルい。
「ジーンズはブルーが基本」の如く、普通に馴染んでしまいそうな、でもどこか懐かしい感じがあります。
掛ける人の個性を壊さないギリギリのラインを狙っているとしか思えないこのカラーは、飽きることなく使い続けていけるパートナーに成り得る一本です。



c0027834_1852391.jpgSOLID 135 col.1 Shirring Silver

「非の打ち所がない。」と言うのは、この事を言うのでしょうね。
ドコをどうひっくり返してもカッコエエでしょう!

チタンプレートをプレスし6カーブにベンドされたフロントは視野を広げてくれ、βチタン製のテンプルは顔を優しく包み込んでくれます。

機能を追求すると、「美」だけが残る。。。を体現した一本ですな。

価格は35,700yenとなっております。



c0027834_18573627.jpgSOLID 136 col.2 Black Matte

いつの時代も未来に思いを馳せていますが、近未来なイメージを今の時代にフィットさせ、さらにため息が漏れるほどの美しさを醸し出すモデル。

「メガネに掛けられるな、掛けこなせ!」を合言葉に、カッコイイ男に変身しましょう!

価格は35,700yenとなっております。



c0027834_1942014.jpgSOLID 137 col.3 Red

SOLID BLUEが提案する「赤」はコレです。
ONからOFFへスイッチする一瞬を捉えた「ハズシ」の美学。
"Not too much"…派手すぎる「赤」ではない、控えめな「赤」。

ナンバーワンではなく、オンリーワンを目指す姿勢に最適だと確信しております。

価格は23,100yenとなっております。



一見して派手さがないSOLID BLUEですが、派手なメガネよりも「掛ける人の存在感」を上げる事が往々にしてあります。
それは、頭の先から足の先までのトータルバランスを見たときに、メガネだけが目立つのではなく、メガネによって全体を引き締める事を見越してデザインしているからなのです。

作り込みではミクロにまでこだわり、完成形ではマクロでバランスを取る。

ここまで考え抜かれた「EYEWEAR」に、そうそう出会えないですよ!
[PR]
by newcomer11 | 2009-01-11 19:22 | SOLID BLUE

This is "SOLID BLUE"

おいーーーーっす!!!

ここんとこスッカリご無沙汰しておりました!
新作情報を更新する事をスッカリを忘れておりました!

でも、コイツを見て思い出しました!
SOLID BLUEです!

c0027834_1702035.jpgSOLID 131 col.1 Shirring Silver

久っし振りに、いかにもSOLID BLUEやなぁ!と思わせる逸品!
細かな部分をひとつひとつ取り上げて、「ココがこうでソコがどう」なんてヤボな事を言ったりしてはいけません。
素材自体が持つ美しさを最大限に引き出すシェイプに、完全ノックアウト!

是非、五感で感じてください!

お値段は25,200yenとなっております。



c0027834_17917.jpgSOLID 131 col.2 Pink Brown

ブラウンす。

でも、フツーのブラウンやないんです。
何かこう…、チョコレートのような感じと言うか、何しかエエんです!

このモデルを見て、初めてSOLID BLUEを見た時の感覚を思い出しました。
そんな懐かしい思いと、格好良さが混じり合った今期のSOLID BLUEはカナリのオススメです!


そんなSOLID BLUEを目一杯見てもらおうと思いまして、久々に
SOLID BLUE&HUSKY NOISE見覧会(みらんかい)を開催いたします!
今回は、grotesque|frameも同時開催しちゃいます!
ニッポン対ドイツです。
日時は12月8日(月)から14日(日)まで!
最終日の14日は、SOLID BLUE & HUSKY NOISEのデザイナー、飲んだくれグズグズKが来店してくれます!

みなさま是非この機会に、大阪の片田舎へ集合してください!
14日の見覧会終了後、「飲まん会」という名の反省会を大吉にて行います。
参加ご希望の方は、カナリの覚悟をもってご参加くださいませ!(笑)
ハッキリ言いまして、責任持てませんで!
[PR]
by newcomer11 | 2008-11-22 17:24 | SOLID BLUE

Deutschland生まれのコイツ。

言うてもしゃーないけど、暑い!

各地で大雨のニュースを聞きますが、この大阪南部には全然降りません…。
ドバッと降って欲しいものです。

さてさて、皆の衆!
昨年10月にお披露目があり、その後、一体どないなっとんねん?と言われていたアイツが、とうとう日本にやって参りました!
オイラの中で、三度のメシと女と焼酎とビリヤードとかしわの次に好きなドイツからやって来たのです。

父(デザイナー)は日本、母(製造メーカー)はドイツのハーフなんですが、如何せん、父親がヤンチャ過ぎるために、「実は繊細で美しいのに優等生っぽくない。」という相反する表情を持ち合わせています。

デザイナーKが自ら掲げたテーマ"VERSUS"に対する、ドイツマイスターからの答えがこれ!
静かに、しかし熱い情熱を内に秘めた、無骨ながら優しい作り込みを自身の五感で感じていただきたいコレクションです。

c0027834_16212669.jpgSOLID-120 COL.1

小細工なしのソリッドなブラックで真っ向勝負!な1本。

日本製のそれとは違う、ドイツ風味の甲丸感が美しく映えるカラーです。
テンプルのかしめ錨も、格好良さを引き立てるアイテムとなっております。
とにかくカッコいい。

男ならまっしぐらです。

価格は28,350円です。

ユーロ高の現状とクオリティから見ても、お値打ちプライスです!



c0027834_16295245.jpgSOLID-120 COL.2

そりゃ必要でしょ?マットブラックは…。

個人的には、一番ドイツのニオイがしそうなカラーです。
イメージはシュバルツバルト(黒い森)ですな。

先端にかけてワイドになっていくテンプルが、今までと違う印象を与えてくれます。
そして、ドイツ国内でも有名な工場の仕事は、お見事!の一言に尽きます。

今年3月にドイツで最終調整してきたデザイナーKが、関空に帰ってきたその場で一緒に飲んだ時、「ホンマに良い工場に出会えたよ!」と嬉しそうに話していたことを思い出します。

その嬉しさ、見事にフレームに落とし込まれています!



c0027834_16383799.jpgSOLID-120 COL.4

今までのSOLID BLUEのイメージを小気味よく裏切ったカラーリングが新鮮!
暖かさを感じます。

久し振りにメガネを眺めてウットリとしてしまいました。
待ってて良かった!と言わしめるSOLID BLUE ドイツコレクション

男心をくすぐりっぱなし請け合いです!

見て掛けて、そのまま帰れる自信のある人以外は、ご覧にならないほうがイイかもしれません。
だって絶対、魅力に取り憑かれてしまうでしょうからね!



c0027834_1753825.jpg5枚蝶番のヒンジにも、何か格好良さを感じます。



c0027834_17345042.jpgやっぱり、コレやがな!
このMade in Germanyの刻印が、全てを物語っているのです。

コレだけで、メシ3杯は食えます!



c0027834_1782383.jpg鼻の高いドイツ人が、ここまで高いノーズパッドを作ったのははおそらく初めだと思われるが、それまでをもデザインとして昇華してしまう発想と技術に脱帽。
モチロン、掛け心地はバツグンに良い。

今テーマであるVERSUSを感じ取れます。



デザイナーKがリスペクトするドイツで、自身のブランドSOLID BLUEを、またフランスで妹ブランドのHUSKY NOISEを作った事が、鎖国化しつつある国内ブランドのカンフル剤的存在となるであろうと確信しました。

まずはご覧ください!
ガッカリなんてさせませんから!!!
[PR]
by newcomer11 | 2008-08-09 12:24 | SOLID BLUE

気持ちエエ肌触り。

イライラするくらい蒸し暑いっ!
知らん間に汗かくし、服もベタベタと肌にまとわりついて、鬱陶しいことこの上ない季節になってしまいましたな…。
四季がなくなりつつあると言われている日本の季節ですが、梅雨がなくなってくれればエエのに…と、今年の七夕の短冊に書いてみようと思います。

ままま、ギャーギャー言うたところで、梅雨の時期を快適に過ごす方法と言えば、ハワイあたりへ脱出!というような一部の人にしかできないような現実離れした方法をとれない一般市民なオイラたちは、肌触りのエエものを身につけるのが最善かと思います。

そこでコレっ!
SOLID BLUEです!

c0027834_17253729.jpgSOLID-123 2.NavyMat / Navy

フロントはチタンシートのプレスに、テンプルはソフトタッチのナマラーズを使用。
ここまでは、ワリと一般的。。。

そこで、フロントのチタンにちゅーもーく!
マット(艶消し)やねんけど、従来のマットとは風合いが違うなぁ…、って思いませんか?

実際に触ってビックリ! 触った感触はまるで革!

金属やのに革! 初体験です。

しかし、お値段は31,500yenとお求めにくくない価格となっております。



c0027834_1735227.jpgSOLID-123 4. PurpleMAT / Purple

男が掛けるパープル!
シブすぎます。

昨年のSOLID BLUEのコンセプトであるWORKERにイメージが近いと言っちゃダメよ(笑)

N常務に怒られますからね…。

テンプルの合い口にもコダワリ発見!
段差を付けることによって、テンプルが広がりにくくなっております!

SOLID BLUE特有の、細やかな演出が嬉しいですね!



c0027834_18162573.jpgSOLID-124 1.GreyMat / Grey

SOLID BLUEの得意技のスクエアは健在!

みんなの目線を独り占めします!
メガネがお洒落なら、全体もお洒落に見えるようになるからフシギやね~。

しかも、行き過ぎてない格好良さだから、SOLID BLUEにファンが多いのではないでしょうか?
デザイナーのコンセプトがブレないってのが、一番の魅力だと思います。

SOLID BLUEは流行りを追いかけません!

むしろ、流行りを作っている側です!



c0027834_18234483.jpgSOLID-124 3.BrownMat / Brown

このブラウンの革っぽいフロントには、チョコレートブラウンのテンプルがバッチリ!
恐ろしいほどの定番は、恐ろしいほどの格好良さを放ちます。

また、遠近両用レンズにも対応できますので、ミドルエイジなジェントルマンにもピッタンコでございます。

モテまっせ~!




オイラが愛して病まないSOLID BLUEの魅力は、画像だけではわかりません!
実際に自分の目で見て、掛けて感じてください!
その横で、デザイナーの人間クサイ部分をコソっと囁きますよ!
そこで大好きになるか、大嫌いになるかに分かれます(笑)

今のところ、大好きになる方が100%です。
[PR]
by newcomer11 | 2008-06-21 18:30 | SOLID BLUE

定番の重要性。

本日は、天皇誕生日!おめでとうございます。
日本人ならクリスマスやと騒ぐ前に、まずコッチやろ!?

本日は、新作ではありません。
「新作」と聞けば、やはり心躍りますが、全てが旧作を上回っているとは限らないとオイラは考えます。

例えば愛すべきブランドがある。そのコレクションの中には、愛すべきモデルがある。
そのモデルが持つ普遍的な美しさ、カッコよさに魅了されると、絶対的な安心感が生まれます。

それが、そのブランドの代名詞的な存在、すなわち定番と成るのです。

古くなったから"廃版"にする。。。を全てにあてはめるのではなく、10年後・20年後に見たとしても、「カッコいい!」と思えるモデルは、継続してラインナップしておいて欲しいのです。

今日は、そんなモデルのご紹介!

c0027834_12135327.jpgSOLID-96 2.Matte Black

これのドコを、けなせと言うのですか?
言う事ないでしょ!?

こんなカッコイイ眼鏡は、そうそうお目にかかれません。
部分部分がカッコイイのではなく、全体で醸し出すシルエット&佇まいは長年使っても飽きないのです。

また、素材がセルロイドを使用しているので、使えば使うほどが出てきて、自分仕様の1本に仕上がって行きます。

"出きる男"へと昇華する、手放せない逸品でございます。



c0027834_12281561.jpgSOLID-96 3.Smokesasa

セルロイドの魅力を思いっきり堪能できるカラー!
テンプルはしなやかな弾力を持ち、芯が入っていないノー芯を採用。

メイクしない男性が、一発で印象を変えれるマストアイテム!

ずっとずっと掛け続けて、
「おじいちゃんの眼鏡、カッコイイ!」と言われるくらい、自信を持ってオススメする一本。

ゼヒ形見にして欲しい眼鏡です。

SOLID-96 24.100yen




c0027834_1240455.jpgSOLID-01 2.Purple

例え、SOLID BLUEと言うブランド名を知らなくても、
「ワタシ、この眼鏡好きやねん。」
と言わしめる1本。

極フツーに見えるレンズシェイプながら、エッジの効いたテンプルが最高のマッチングを作り出しております。

他に、Brown ・ Orangeもあります。

SOLID-01 22.050yen




意味もない飾りを一切排除し、素材そのものが持つ「魅力」で勝負するSOLID BLUEは、一見地味かもしれない。
…が、本物を見抜く目を持つ方は、必ず手を伸ばしていただけます。

作り手も掛ける側も、決して背伸びはしない。

こんな愚直な眼鏡を「定番」と言わずして何と言う?
SOLID BLUEは、素直にカッコイイ眼鏡であります。
[PR]
by newcomer11 | 2007-12-23 12:59 | SOLID BLUE

これぞSOLID BLUE!

まいどっ!
ご無沙汰しまくっております。
秋の展示会の時、色々見た中で一番カッコよかったモデルが入荷いたしましたっ!

SOLID BLUEです!

c0027834_11383492.jpgSOLID 121 1.Black

シブいでしょ!?

ゴツいセル枠が流行りと言われてる昨今ですが、その中でもグンを抜いてると思います。
ま、SOLID BLUEにはそんな"流行"なんて関係ないんですけどね。

それにしても、コレはゴツいんです。もの凄いゴツいんです。
どれくらいゴツいかと言うと…、



c0027834_1144168.jpgこれぐらいっ!

左レンズ内に見えるフレームが、普通の大人が掛ける眼鏡の大きさです。





ウソです…。



c0027834_11462973.jpg2.Black Mat

ナゼ艶を消すだけで、こうも雰囲気が変わるのでしょうか?
一見落ち着いた印象を与えつつ、その内側には今にも噛み付きそうな野性の血が脈打っているような…。

自分で書いていて、ナニを言うてるのかワカランようになってきた感はありますが、とにかくカッコエエんやっちゅうことを伝えたいだけなんです!

このシットリとした艶消し感はタマランっす!



c0027834_11572688.jpg3.Smoke

ゴツセルを透明感ある生地にて作ると、クリスタルのような輝きを放つようになります!

美しすぎます。ビューティフルよりも、マーヴェラスです!

いずれの3色も、カラーレンズにしてサングラスにすると、またベツモノ的なイメージに変身しちゃうのよ!
コレは、ご自身の目で確かめて頂きたい逸品でございます!

気になる価格は23.100円となっております!

このカッコよさでこの値段は、ハッキリ言ってボランティアに近いっす! オイラなら、28.000円は出すね! ホンマは出せへんけど…。



最後は、ウラから見た造形美でお別れしたいと思います。
この立体感は素晴らしすぎます!

c0027834_1216453.jpg

[PR]
by newcomer11 | 2007-11-29 12:16 | SOLID BLUE

やっと来た来た!SOLID BLUE!

昼に食べた王将のやきそば定食が脂っこすぎて、メッチャ胸が悪いのです…。
しか〜し!

コイツの紹介だけは、しとかなあきません!
SOLID BLUEです!
c0027834_1771170.gifS-108 4.LightBeige/BrownMat

4月に注文して、今入荷…(笑)
ま、今現在、福井のプラ枠工場がパンク状態ですので、致し方ない納期なんですが…。

以前のS-68・69のエボリューションモデルです。
横幅は男子にやさしい55mmと、ゆったりサイズ。
そして、テンプルには幅広βチタンを使用し、しなやかさも兼ね揃えております。

クリア系の生地なので、掛ける人の肌の色によって、違う印象を与えますので、ゼヒ直接掛けてみることを強くオススメしますっ!

価格は、21.000yenとなっております。



c0027834_12482964.gifS-108 2.Black-White-Smoke/Shirring Grey

コレはもう、みんな大好きなカラーリングですね!

チラッと覗くホワイトと、決してオモテに出て主張するワケではないクリアスモークが、クロをきつく見せすぎない絶妙のコンビネーションを奏でています!

そのカラーはモダン(耳に掛ける部分)にまで反映されていて、統一感もバッチリ!



c0027834_12565465.gifS-108 1.Black/Black Mat

実は、一番オススメしたいカラーはコチラ!

フロントもクロ、テンプルもクロ。ホンマに真っ黒。
でも、シブイ!

何やねん?この存在感?
クロをここまでカッコよくするのって、難しいですよ!

普段着の9割がクロと言うデザイナーKやから、成しえた技なのか!?

これからの季節、活躍間違いなしっ!



もうすぐ、2007年秋冬モデルが発表になりますが、その前に要チェックですぞ!
男心を思いっきりくすぐるSOLID BLUE、もっと知りたい方はゼヒ当店へお越しください!
朝まで語ってさしあげますよ!
[PR]
by newcomer11 | 2007-09-28 17:18 | SOLID BLUE

SOLID BLUEがやって来た!

まいど!ご無沙汰です。

4月の展示会で発表されたSOLID BLUEの新作がやって来ました!
まずは画像をご覧アレ!

c0027834_1785366.gifS-105

SOLID BLUEのメインコンセプトである「クール&スタイリッシュ」に、新テーマであるWORKERをナイスブレンド!

メカっぽいブリッジや、近未来をイメージさせるヨロイから、カッコイイ「男臭さ」を醸し出しております。

見た目とウラハラなやさしい掛け心地は、熟練した職人でしか出せない味わいがあります。



c0027834_1721376.gif色違いナリ。

これぞ、デザイナー金子氏の追求する"WORKER"を象徴するカラーリング!
油にまみれた町の古工場に転がっている、錆びた鉄パイプのような…。

日本の高度成長を支えてきた、古き良き昭和な感じを現代版にフィーチャー。

流行りを追い掛けず、また流行りを作ろうともしない金子氏の姿勢が、SOLID BLUEに落とし込まれております。

シビれろっ!



c0027834_1728224.gifテンプルに注目!

なにやら立体的な工夫が見えます。

そう!

SOLID BLUEのシブシブなロゴが彫られていましたっ!

この何気ないアピールに、ファンは脳天打ち抜かれですわ!

価格は33.600yen(税抜き)となっております。



この憎たらしいほどカッコエエSOLID BLUEを実際に見ていただける会を開催いたしますっ!

SOLID BLUE HUSKY NOISE 見覧会 開催!
6/23(土)昼頃 - 24(日)夕方くらい まで!

両ブランド併せ200本を越すコレクションと共に、デザイナーとセールスディレクターも来店されます!

見にきたからといって、必ず買う必要はございません!
「見るだけの会」ですから、思う存分見ていただくだけで結構です。

デザイン秘話や世間話まで、何でも製作者に聞ける場ですので、ただ単に遊びに来てください!

お待ちしておりますよ!
[PR]
by newcomer11 | 2007-05-29 17:43 | SOLID BLUE

やっと来た!

暦の上では、今日でも終わりです。
冬将軍が来なかった代わりに、コイツがやって来ました!!!

SOLID BLUEでっせ!

c0027834_1249746.gifSOLID 96

今まで、ブラックとマットブラックしか店頭になかったのですが、ようやく10月に注文した最後のヤツがやって参りました!!!

これぞセルロイドって感じしません?

ホンマにこの質感がたまりません!

デザイナーのバ金子氏、酒を飲んでへん時は、ホンマにエエ仕事しますわ!

気になるお値段は非常にお求め安い価格となっております!

このフレームは、完全に職人の手作りとなっておりますので、次回の入荷は全く未定です!
気になられた方、早めにツバを付けに来てください!!!

でないと、スタッフの手に…。
[PR]
by newcomer11 | 2007-02-28 13:00 | SOLID BLUE