カテゴリ:SUSTAIN-( 1 )

新ブランド ハジメマシタ。 其の弐

6月でんな!
しかも、暑おまんな!
すっかりご無沙汰でんな!

っちゅうワケで、新しく入荷した眼鏡のご紹介ですっ!

どん!

SUSTAIN-

S-003 col.90
c0027834_13173333.jpg


s-003 col.60
c0027834_13181826.jpg


S-003 col.65
c0027834_13183355.jpg


SUSTAIN- 「サステイン」と読みます。
当店で大人気を誇るフレーム「FLEA」のオプティックマスナガさんがプロデュースした、プラスティックフレーム for MEN!
変化球ナシのド定番ど真ん中な逸品でございます。
柔らかなスクエアフォルムとゆったりなサイジングが、まさにお見事!

隣の大国製のメガネが市場に溢れてる昨今、それに対抗すべく技術の粋を結集して作られる事が多い「MADE in JAPAN」のメガネ。。。
高付加価値フレームは、即、高価格へと跳ね返り、大国製のソレとは乖離の一途を辿るばかりなんですよね。
しかし、この低迷した景気の中で、果たして全員が全員とも高価格なメガネに手を出すかと言われれば、そうじゃないと思うんです。

高い素材を使用すれば、美味しい料理が食べれるのは当たり前。
でも、家で食べるお茶漬けも美味しいのも確か。
SUSTAIN-は、そんなホッとできる位置づけのフレームなのです。



この玉型(レンズシェイプ)は、絶対に確信犯です。
一目見て、心を持っていかれました。
ボストン+オーバル+フォックスの見事なブレンド!
増永さんの頭の良さが垣間見れますね。

S-002 col.90
c0027834_1320589.jpg


s-002 col.60
c0027834_132026100.jpg


S-003 col.65
c0027834_1322167.jpg


飽くなき追求は、飽きないモデルを生み出し、商いにつながります。
しかし、ココで終わらないのがSUSTAIN-の底力!

どや!?

コレは一体何でしょうか?
c0027834_13222345.jpg



実は…、
c0027834_13224812.jpg

レンズのカタチに刳り貫いた時にできる「廃材」を利用して、グラスホルダーとして再利用!
エコよエコ!

こんな風に使いま~す!
c0027834_1323443.jpg

ネックレスのように、首からぶら下げてくださいませ!

そして、誇りをもった刻印。
c0027834_13232334.jpg

なによりもの安心感。

コレで価格は19,950円なんて言うんですから、安くて旨いメシ屋を見つけたぐらい嬉しいっすよね!
一日三食コメと味噌汁でも飽きない日本人にとって、メガネライフの定番として一本は持ってて欲しいSUSTAIN-、今イチオシでございますっ!

c0027834_13234338.jpg

SUSTAINとは、「(人・心を)元気づける」や、「(困難などに)耐える、屈しない」と言う意味です。
まさに今、求められているフレームだと断言しても過言ではないでしょう!
[PR]
by newcomer11 | 2009-06-03 13:24 | SUSTAIN-